徹底評価!「14日間視力回復プログラム!川村博士の視力回復法”ジニアスeye"」

レーシックは危険!?

14日間視力回復プログラム

レーシックについて簡単に説明をすると、
レーシックは一度の手術は、角膜を削り、メガネ・コンタクトレンズで矯正した程度まで
回復すると言われています。

しかし、手術というのは誰もが不安や心配を覚えてしまうものです。

ましてや自分の大切な眼となればなおさらその不安が大きくなるのではないでしょうか。

私のところに相談にくる人たちのほとんどがこのレーザー手術に不安や心配、

そして、金銭的なことで悩んでいる方が多いのです。

「視力は確実に回復させたいけど・・・手術は怖いからいやだ」

「レーシックはやりたいけど・・・お金がない」

「副作用や後遺症・・・・失明とかの可能性もあるから嫌だ」

あなたもこんな気持ちになったことはありませんでしょうか。

14日間視力回復プログラム(豪華特典付)

最近では、一流スポーツ選手や芸能人が手術をしているので100%安全だ!と思うかもしれませんが、絶対に安全だということは言えません。

実際に、レーシック術後の合併症や失敗も報告されています。

現在は、エキシマレーザーやマイクロケラトームの性能が格段と向上し、さらにイントラレーザーの開発によって、より安全で確かな手術が行えるようになりました。そのため、合併症は実際にはほとんど起こらなくなりましたが、可能性はまったくゼロではないことを理解してください。

14日間視力回復プログラム(豪華特典付)

レーザー屈折矯正手術の合併症


A;角膜混濁 B:夜間視力の低下 C:視力の日内変動 D:ハロ E:ドライアイ F:ヘイズとグレア G:フラップ不良 H:エピセリュ−ムイングロ−ス I:サハラ砂漠現象 J:近視への戻り K:感染 L:照射のずれと乱視


2008年度版 近視レーザー手術 ガイドブック  矢作徹著
ウィンズダムブック 181〜193ページより引用



つまり、100%目が良くなる!と、断言することはできないのです。

他には「メガネが煩わしい」という悩みもありますよね。


14日間視力回復プログラム(豪華特典付)のご購入はこちら


豪華特典の詳細はこちら



14日間視力回復プログラム
posted by 川村明宏 at 21:57 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。